• 
虫歯の原因
虫歯の原因は、プラーク(歯垢)とよばれる細菌の塊です。ブラッシングで落ち切れずに残った食べかすがお口の中の細菌と混じり合ってできるプラークが、食べかすに含まれる糖分をエサとして増殖していき、数時間後に酸を出します。この出された酸が、歯の表面(エナメル質)を溶かしていきます。
初期段階は、唾液で修復が行われ(再石灰化)、健康な歯の状態に戻ります。しかし、毎日の歯のケアを怠っていたり、食生活が乱れているなどプラークが酸を出しやすい環境であればあるほど、唾液の修復が間に合わず、歯の表面の脱灰が進行し、虫歯が悪化していくのです。