歯周病の恐ろしさ

健康寿命を延ばすためには、健康維持が必要不可欠ですよね。

健康のことを考えるとどうしても生活習慣病に対しての注意喚起ばかりを意識しがちですが、じつはお口の中の環境を整え、歯周病の予防をすることが大切なんですよ。

歯周病とは、歯を支える組織が炎症を起こす病気で、

ひどくなると歯を支えている骨が溶けて、歯が抜け落ちてしまうとて
恐ろしい病気です。
また、糖尿病や肺炎、心疾患などの歯省の原因になるだけでなく、
歯が抜け落ち噛めなくなることで認知症も悪化させてしまうなど
さまざまな病気と密接な関係があります。

歯と歯の間に隙間がでてきた、歯磨きの時に血がでる、口の中がネバネバしている、歯が伸びてきたように見えるなど思い当たることはありませんか?

健康な歯を保つために今は症状がないからといって油断せずに、正しいブラッシングと定期的な歯科医院でのメンテナンスを受けられることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です