かみ合わせと全身症状

なんとなく頭が重い

肩や首のコリが治らない

背中が痛い

足や手がしびれる

これらの症状に悩まされている人は、かみ合わせの悪さが原因となっているかもしれません。

かみ合わせが悪いと食事でかむときなどに自然な状態ではうまくかめませんので、どうしても力が偏ってしまいます。

そんな状態で生活していると、あごに偏った力がかかり続けます。

そうなるとあごの位置がずれます。

あごは頭を重心に固定するバランサーの役割もありますので、あごがずれると頭の位置が重心からずれてしまうのです。

頭はとても重いので、重心からずれた状態で支えようとすると、体のあちこちが無理をして支えなければいけなくなるんです。

まず無理をするのは首や肩の筋肉でしょう。

それが原因不明の首や肩のコリ、背中の痛みの正体です。

肩や首の無理は背中から腰、手足に伝播していき、手足のしびれを起こすことになるでしょう。

また、首や肩が常に緊張した状態になりますので、頭へ送られる血流が滞り、脳は酸欠状態になってしまいますので、頭が重くなるのです。

このように、かみ合わせの悪さが全身症状を起こしてしまうんです。

最初にあげた症状に悩んでいる人は、1度かみ合わせやあごのズレを検査したほうが良いかもしれません。

ご心配な方はぜひ一度ご来院くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です