虫歯の原因は甘いもの??

甘いものを食べると虫歯になりやすい」って言いますよね。

これは半分本当ですが、甘いものだけが虫歯の原因ではありません。

虫歯の原因は、虫歯菌です。

甘いものは、その虫歯菌の格好のエサになるだけです。

それに、虫歯菌は甘いものだけが好きなのではなく、食べ物の糖分が好きなんです。だから、食べ物全般が虫歯菌のエサになると考えた方が良いでしょう。

食事をすると、お口の中には必ず食べかすが残ります。虫歯菌は、歯の隙間などにはさまった食べかすを食べてどんどん増えます。そして、たくさん集まった虫歯菌は、粘液質のものを出してお互いにつながり、歯にベッタリとくっつくのです。

これが歯垢です。

歯垢になってしまうと、唾液やうがいなどでは簡単に落ちませんので、歯みがきでなければ落とせません。

だから、食後には歯みがきをしないといけないんです。

歯みがきで、歯の隙間につまった食べかすを取るとともに、できはじめた歯垢を落とす。

このお口のケアで、ほとんどの虫歯を防ぐことができます。

でも、歯の形は千差万別。様々な隙間に生まれた歯垢をすべて落とすのは、簡単ではありません。 だから、できれば、定期的に歯医者へ行って、歯科検診を受けることをおすすめします。歯の隙間に溜まった歯垢や歯石を綺麗に落としてもらえば、これ以上ない虫歯予防になることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です