小児歯科のポイント

お子様の歯のことを考えると、小児歯科選びは慎重になってしまいますよね。

ただ、どんな歯医者さんでも得手不得手はありますし、何を基準にするべきかもよく分からないかもしれません。

そこで今回は、小児歯科を選ぶ基準をご紹介しましょう。もちろん、これが完璧な判断基準ではありませんので、参考程度に読んでいただければと思います。

基準1. 予防歯科に力を入れていること

お子様の歯を守るには、虫歯にならないことが最も重要です。

まずは、お子様が虫歯にならないためにどうするべきか、ということに力を入れている歯科医を選ぶのが基本でしょう。

基準2. 子供が通いやすい工夫をしている

予防歯科治療は、お子様と歯科医の長い付き合いになります。

そのため、「待合にキッズスペースがある」、「院内をかわいくデコレーションしている」、「子供専用の催し物を開催している」など、お子様が歯医者さんへ行きたくなるような工夫をしている歯科医が適しているでしょう。

基準3. 家から近い

毎日ではありませんが、1ヶ月や3ヶ月に1度は通っていただくことになりますので、家から近いほうが便利です。いざという時にすぐに相談できるというのも、重要な点です。

以上の3点を踏まえて小児歯科を選んでいただければ、大きな間違いはないかと思いますので、ご参考にしてください。

なお当院はママと子どもの歯医者さんに長崎で唯一加盟しております。

「予防」「審美」「小児矯正」の3つの診療を通じて、ママと子どものお口の健康をつくる歯科医院です。

また保育士、管理栄養士も在籍しております。

ぜひ一度ご来院ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です