虫歯を予防する

みなさん、虫歯になっても治療すれば大丈夫と思っていませんか?

じつは、虫歯に一度かかってしまうと、治療したとしても元に戻ることがほぼないことをご存知でしょうか?

唯一、元に戻る場合があるとすれば、歯の表面がわずかに侵された程度の初期の虫歯だけなんです。

でも、虫歯はある程度進行しなければ自覚症状がない病気ですから、初期の虫歯にはなかなか気付けません。

そこでおすすめなのが、歯科定期検診です。

3ヶ月や半年に1度くらいの頻度で歯医者さんに通っていただいて、お口の中を隅々まで診断します。

そうすれば、もし虫歯になっていても軽い段階で見つけられます。軽度の虫歯であれば、元に戻る可能性も十分にあるわけです。

もちろん、ただ検診するだけではなくて、虫歯の原因となる歯垢や歯石を綺麗に除去しますのでお口の中はスッキリ爽快になって口臭予防にも効果的です。

お口の中を綺麗にしたあとはフッ素塗布などの虫歯予防のための治療もおこないますし、正しい歯磨きの仕方もお教えします。

歯科定期検診を受けていただければ、虫歯になりにくいお口の環境と生活習慣を作ることができるわけです。

当院でも歯科定期検診は行っておりますので、ぜひご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です